障害者自立支援給付費等の早期現金化サービス「ファクタリング」で資金調達
  • 障害者総合支援給付費債権ファクタリングの株式会社THIRD-i

100%審査通過のファクタリングでスピーディーに資金調達

全国対応、新規開設事業所も大歓迎

障害福祉サービス事業者向けでは業界No.1

「税金や社会保険料が払えず、差押えが不安…」
「新しい事業所を開くが、給付金入金までの運転資金が不足…」
「銀行やファクタリング会社の審査に通らない…」

そんな資金調達に関わるお悩みがございましたら、ぜひ、株式会社THIRD-i(サードアイ)にご相談ください。 弊社は独立系の「ファクタリング(売掛債権早期資金化)サービス」専門会社として、他の大手系列業者等にはマネの出来ない柔軟な審査体制により、個別案件ごとに実行可能な資金調達をご提案します。
特に障害者総合支援給付費(自立支援給付費)等債権(※)の取扱いでは、業界最大規模です。>弊社サービスについて

※障害者総合支援法(「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(旧:障害者自立支援法)」)及び児童福祉法に基づく障害福祉サービス給付費等の債権

ファクタリングサービスとは

障害福祉・介護・医療給付費ファクタリングとは障害福祉サービス事業者・放課後等デイサービス事業者・介護事業者・病院・調剤薬局等が国保・社保・市区町村に請求する総合支援給付費(自立支援給付費)・地域生活支援事業費・障害児通所給付費・介護給付費(介護報酬)・診療報酬・調剤報酬等は、サービス提供から受取まで、約2.5ヶ月かかります。

ファクタリングサービスでは、この給付費等を将来受け取る権利(債権)を、受取時期よりも前に弊社が買い取って給付費に相当する代金をお支払いすることにより(民法に基づく債権譲渡)、通常よりも早く現金化していただくことができます。

 

借入に頼らないスピーディーな資金調達手段

ファクタリングで借入に頼らず資金調達ファクタリングによる資金調達は借入ではありませんので、銀行融資のように担保の拠出は必要ありません。また、財務表上の「負債」が増加することもないので、今後の銀行融資必要時にも負担となりません。

設立したばかりの新規事業者様、あるいは銀行融資や他のファクタリングサービスの審査が通らなかった事業者様も、ぜひご相談ください。弊社のファクタリングサービスは金額や事業規模にかかわらず審査通過率は100%です。

また、審査もスピーディー。最短2日での資金調達も可能です(※注)
※注:通常はお客様からの書類提出にかかる時間も含めて1週間程度。特別な事情がある場合は、通常よりもコストがかかりますが、最短2日まで手続き期間を短縮することも可能です。

 

新規開設の事業所でも初月から資金調達可能

新規開設事業所も初月から利用可能新たに事業所を開設した場合、国保連から給付費が振込まれる翌々月まで収入は実質ゼロのため、その間の人件費や運営費に苦慮なさる事業者も多くいらっしゃいます。弊社のファクタリングサービスをご利用いただければ、新規事業所でも初月から給付費相当額を調達することができます。

起業予定や新たな事業所の開設予定があれば、是非ご検討の上、お早めにご相談ください。

 

 ファクタリングの詳しい説明はこちら

 弊社サービスの特徴についてはこちら

 障害福祉事業社向けの情報はこちら

 弊社について概要はこちら

 お問い合わせはこちら

Copyright © 株式会社THIRD-i All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.