A:問題ありません。

倒産したレセプト債発行会社は、社債を発行して投資家から資金を集め、主に医療機関から診療報酬債権を買い取って運用していました。
ところが、当該発行会社が投資家の資金を適切に管理していないことが発覚し、新たな社債を発行することができなくなって、自転車操業を維持できなくなり破綻したと見られています。

弊社THIRD-iも障害福祉施設や介護施設から介護報酬債権等を買い取るファクタリングサービスを行っていますが、債権の買い取りは全て自己資金で賄っているため、社債発行方式のように自転車操業が起こる可能性はありません。
従って、取引先の事業者様には常に安定した資金供給をすることが可能ですので、ご安心ください。